薄毛かつ、カッコいい状態を目指す!

現在40代前半ですが、35歳頃に頭頂部をみて「アレ?」と思いました。額側も除々に進行して、今は「薄い人」と言われてもやむなしですね。 私はこれは、「自然だし、仕方がない」と考えています。

ただそれは年齢もあってのこと。大学生相当ぐらいの歳で薄くなっていたりしたら、かなり悩んだのかもしれません。 育毛剤や、医薬品には特に興味なしです。それらにも良さはあるのでしょうけど、たとえば眉毛や腕・足の毛を考えると、別に何もケアしなくても薄くはならないです。「男性型脱毛症」っていうのですか、これは私は自然だと考えます、やはり。 むしろ薄くなってから気になっているのは「髪型」。一時期は薄さを隠す方向で考えていましたが、今は反対の路線です。

薄くてもカッコいいスポーツ選手や有名人って、います。あれは髪型が薄毛にマッチしていますね。薄毛を活かす髪型とすべく計画中です。 「計画中」とあるのは、いつも世話になっている床屋が、今一つその辺で上手くないというか…。 薄毛に特化したような美容室もあるようで、興味が向いています。

「髪が薄いことは仕方がない」として気分を切り替えると、むしろ他の要素でルックスや雰囲気を保とう、と思えてきます。つまり体型キープとかファッション、きれいな姿勢、話し方等。薄くてもカッコいい人は、その辺がトータルで上手なんだろうなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です